はじめの頃

b0128190_12292039.jpgつくり初めの頃と今とでは、人形の表情もかわってきました。  つくり方も(釉薬のかけ方など)つくっていくうちに現在のやり方にたどり着きました。      このうさぎはかなり初めの頃につくったものです。  自分でも初々しい素朴さを感じます。  人形の表情はその時の気持ちの表れなんですけれど、私ピュアな気持ちでつくってたんだろうなー。  なつかしい‥‥     ちょっと目と目が離れた感じが好きかも。  
[PR]
# by ichikao | 2008-03-27 13:04 | うさぎ

おとぼけ君

b0128190_21345238.jpg一般的によく見かける陶器のピエロって、なんとなく笑ってるのに眼は笑ってないというか ちょっと自分の家には飾れない(持っている方 すいません)雰囲気なんですね。    で、私なりに ちょっとふざけた感じで 「あら、かわいいじじゃない」と思わず言ってしまうようなピエロをつくろう!!
と思いついてつくったのがこれです。     まず、「きゃー、かわいい」 と自画自賛した後、褒めてくれそうな友達に見せると‥‥  俄然やる気になって しばらくは頑張るんですけど。  今の所ピエロ君は2号まで作成されてます。  大きさは、スーパーボールが入るくらいです。
[PR]
# by ichikao | 2008-03-26 21:52 | その他

おもしろいもの

b0128190_20163611.jpg

小さくてかわいいものって やっぱり誰でも心惹かれると思いますが、私はおもしろいものも大好きで、学生の時 おもしろい鉛筆削りをたくさん集めていました。
さすがに大人になってからは、なるべくいらない物を持たないように気をつけて生活していますが、時には 「何これ!!」 っていわれるようなおもしろいものもつくってみたくなるのです。
わたしのシーサーはだいたい口が開きっぱなしで、 入ってきた幸がまた出ていくみたいな‥‥時間は流れていくものだから、 それもよし ですけれど。 このシーサーも小物入れになっていて 卵が入るくらいの大きさです。(入れないけどね!)
[PR]
# by ichikao | 2008-03-25 20:36 | シーサー

b0128190_2118571.jpg基本 作品をつくる時はだいたいその時の気分なのですが、その時のブームもあって この天使シリーズは上の子が赤ちゃんだった頃たくさんつくってました。      私にとって天使だったんですね♡  人形はてびねりで作り 乾燥→素焼き→釉薬かけ→本焼き という行程で行われます。
私は釉薬は全体にかけずに、筆を使って部分塗りをしています。  とても小さな作品が多いので、かなり集中してがんばります。  この集中力が持続しないのですね‥‥だから同じものがつくれないのかのしれません。    
[PR]
# by ichikao | 2008-03-24 21:53 | 天使

夢の実現です

b0128190_2234456.jpg私の陶芸の先生は 「好きなものを自由につくってください」 という方で おかげで私は気ままにつくり続けています。  この10年間に子どもを2人産みました。       つくった人形は数えきれません。  いつかこの人形たちを広く世の人たちに見てもらいたい‥‥ そんな私の夢のスタートです。      なにはともあれ、まずはうさぎ。 このうさぎは小さいけれど小物入れになっています。 大きさは指輪が入るくらい。  大切な人への贈り物を入れたくて、つくりました。  なんだかブレブレの写真ですが、がんばります!!
[PR]
# by ichikao | 2008-03-23 22:49 | うさぎ